読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ケミカルパピポー

ゆるゆるした日常をここに記す

帝国ホテルのインペリアルバイキングサールで満腹とセミ

食のこと 雑記 おでかけのこと

げふげふー。
会社の懇親会もとい飲み会でした。
お代は会社持ち。
今回は帝国ホテルのバイキングでした。

大人8,200円。
ちょー高い。
期末だし余ったお金全部使おう!ということで
予算は一人一万弱くらいあったらしい。
還元してくれ。

写真は撮らずもくもくと食べてしまったのですが、
全部おいしい。
今までも品プリとか別のホテルバイキングは
それなりに行ってますが断トツでおいしいです。

高いところってちゃんとおいしいんですねw

いつもちょい高のところに行っても
思ったより・・・っていうのはよくあることで、
中途半端に出すならどかっと出したほうが
うまいものが食べられるということを学びました。

定番のローストビーフはしっとり。
カレーは生クリームが入ってるぽくコクがある。
蒸鶏とマンゴーのバジルソース和え、
ローストポーク、チーズ各種、ポアレ。
ただのブロッコリーすらうまい。

デザートはジェラートがバニラ抹茶、
グレープフルーツなど10種類ほど。
その他ケーキやプリンクッキーもありました。
バニラアイスに温かいチェリーソースを
かけられるのですがこれまた甘酸っぱさがいい!
他の人たちはモンブラン激推し。

高いからそうそう自腹では来れないですが、
また来年も悩んで微妙なところに行くなら
ここに来たいなーと思ったのでした。

f:id:papicco88:20170318011226p:plain
おいしかったローストビーフの思い出。

- - -

毎日お昼休みはごはんを食べたらお昼寝します。
で、また夢の話。よく見るんですよ夢。

目の前には油の入った大鍋。
その横見カゴいっぱいのアブラゼミ
…がミンミンうるさい。

よーし揚げるぞー!とやる気に満ち溢れる私。

セミのカゴに手桶のようなものを
ぶっ込んでばさーっとセミを回収し
それを鍋にざばああぁぁぁっっ!
荒ぶるセミにより飛び散る油を
土鍋の蓋でしっかりガード。

そしてカラッと揚がったところで
これまたでかい網で一気にすくい取り
横のトレイにあける。

ルーティーンされた仕事を淡々とこなすこの感じ。
あーこれ中国とかの屋台の感じだ。

んで鍋を見ると油の量が増えていて、
アブラゼミはやっぱり油が多いなー。
とか知ったかしてる夢でした。

この季節にセミ。
おそらく職場の入り口の天井に
死んだセミが2匹くっついてて
毎日落ちてこないかなとじろ見してるせいです。
一昨年ぐらいからずーっとそこにいるんです。
死んでるんだけど、地面に落ちないから
分解もされず、風も雨も当たらないので腐ちないぽい。
無敵か。

あ、ちなみに私はセミ食べたことあります。
学生のときに。
サバイバルをかじっていた時期があり、
夏に焼いて食べた記憶が・・
うるさいし暴れるし喉になんか刺さるしで
もうセミなんて食べるものか!という
記憶しかないので味は覚えてない。

美味しそうに食べてる人たちがいました。
@nifty:デイリーポータルZ:セミを捕って食べる
デイリーポータルZの人たちはいつも楽しそう。

- - -
ランキングに参加しています。
にほんブログ村 その他日記ブログへ